2016年 12月 の投稿一覧

お茶ダイエットはメリットが大きく痩せられる最善の方法である

ダイエットを正しく進める為のお茶ダイエット

お茶

「The Potato Hack: Weight Loss Simplified」という本を読んで、このダイエット方法を知りました。

著者のティム・スティールさんのダイエット体験談は、とても興味深かったです。

ティムさんが、ダイエットし始めたのは、空軍に入隊した18歳の頃だったそうで、6週間の訓練が終わる頃には、5kgも体重が増えてしまい、約80kgになったそうです。

空軍には体重制限があるそうで、ティムさんは、体重が87kg以下であれば、基準内とみなされ、問題になることはなかったそうですが、入隊後20年以上、その数字に、何度となく振り回されたようで、無茶なダイエットを繰り返してきたそうです。

その後、退役する直前の数年間は、チーフ・マスター・サージェントというランクに昇格し、体重制限が免除されていたため、39歳で退役した時には、95kgの肥満体型になってしまい、退役後3年で、さらに、113kgにまでなってしまったそうです。

この頃には、メタボリックシンドロームになってしまったそうで、77kg(170ポンド)を目標体重と定め、ダイエットを始めたそうです。

6か月間ダイエットに励んだ結果、82kg(180ポンド)にまで減量できたそうですが、ティムさんによれば、ここから目標体重までの“あと5kg”のダイエットが大変だったそうです。

というのも、79kg(175ポンド)にまでは何度も減量できるのに、すぐにリバウンドして82kg(180ポンド)に戻ってしまい、この“あと5kg”が、なかなか落とせなかったそうなのです。

そんな時、古い医学雑誌に掲載されていたダイエット方法、ポテトダイエットに目が留まり挑戦した結果、14日間のジャガイモだけの食事で、何か月も減らなかった体重が減ったそうです。

また、挑戦を始めた7日間で、すでに目標体重であった77kgを達成し、14日間で、30年以上ぶりに、74kgになったばかりか、リバウンドがなかったことが何よりも嬉しかったそうです。

この経験で、ティムさんの今までのダイエットや健康についての価値観が変わったそうで、このダイエット方法の裏に隠された科学を探求するために、修士号取得を目指し、大学院に復学したそうです。

このポテトハックという名前には、コンピュータをハッキングするように、ジャガイモだけの食事を取ることで、体の色々なメカニズムをハッキングすることができ、健康的で、痩せている体を維持できるようになるという意味が込められています。

ポテトハックとは、前述したポテトダイエットを基にした、ジャガイモだけを食べ続ける、短期間(3~5日間)の、食事制限によるダイエット方法で、ここ5年で、何百人もの人が挑戦し効果をあげているらしく、医師、科学者、栄養学の専門家らの分析によっても、ポテトハックは、革新的であるという声が寄せられているそうです。

ポテトハックには、ジャガイモだけを3日から5日間食べる、1日当たり約900gから2kgのジャガイモを食べる、バター、チーズ、ベーコンなど他の食品を食べないなどのルールがあります。

塩の使用は禁止されていませんが、調理方法や、ジャガイモの品種の違いによって、なるべく、ジャガイモ本来の味を楽しんで欲しいと述べられています。

このようなルールは、他にもお茶によるダイエット方法や、その他ダイエットや健康的なメリットを考慮した上でのものですが、効果よりも継続という点を重視して、もっと簡単に挑戦したい場合は、塩以外にも、黒コショウ、パプリカ、ローズマリー、ミントなどの調味料やハーブを使用する方法、朝食、昼食、間食をジャガイモだけにして、夕食だけは好きなものを食べるという方法、1日普通の食事を3回食べて、次の日は、ポテトハックを行うなどの方法も良いそうです。

そして、ポテトハックを行うと、ダイエットになること以外にも、炎症の軽減、消化器系の問題の軽減、腸内環境の改善などのメリットも期待できるそうです。

無茶な絶食系より、断然運動!

ダイエット茶

若い頃から運動せず、ずっと文化系の部活動しかしてこなかった私。おデブと言うほどでは無いけれど、確実にポッチャリさんでした。
それでもさほど気にせず、甘い物も毎日のように食べていました。20代半ばまではそれでも何てこと無かったのですが…
忘れもしない29歳の冬、本当にほんとうに大好きでようやくお付き合いしていた彼にフラれてしまったのです。
三十路も目前、当然結婚したいと思っていただけにショックは相当なものでした。
どうにか自分を上向きにうぃたい、あわよくば彼に戻って来て欲しい。その為には、痩せなければ!という盲信にも似た考えに辿り着いてしまいました。
そして少しおかしくなった私が取り組んだのが、偶然書店で手にしたダイエット本による絶食系ダイエットだったのです。
それは今から思えばかなり過酷なもので、最初の1週間は完全に固形物を断ち、ヨーグルトやスープのみで胃腸をリセットする事から始まりました。
不思議なもので、やらなくてはいけないという強迫観念もあったためか、胃腸が空っぽでも平気になりました。
次に、リセットされた身体を燃焼系の体質に改造するため、ほぼ決められたメニューの食事を少しずつ摂取しました。
朝はフルーツとヨーグルト、昼はタンパク質の含まれたサラダ、夜はよく煮込んだスープ、といった具合です。

後はお茶を飲む事も絶対に続けなければなりません。

この段階をクリアすると、ようやく炭水化物の摂取が許されますが、それも1日の前半のみ。
この頃に思ったのは、断食するより元の食事に戻していく方が数倍大変だという事でした。
しかも私の場合、再び口にした固形物に、それまで感じたことのない美味しさと感動を覚えてしまったのです。
しばらくはルールを守った食生活を続けていましたが、食事のあまりの美味しさには勝てず、徐々にその量や種類は増えていきました。
そして当然の如く、私は見事なリバウンダーとなりました。
この時更に悪かったのは、サイドワークで働いていたのがケーキ店だったことです。その日の廃棄商品が貰えるので、ケーキが当たり前のように食べられたのです。
数ヶ月後、幸いにも新しく彼氏が出来たのですが、体重はどんどん増すばかり。体脂肪率とともに人生のマックスを迎えました。
やばい、このままじゃ…と焦りながらも優しい彼は何も言わずにいてくれました。そこに甘えて太り続けていく私。
そして、ある日転機が訪れたのです。
彼と一緒に入ったコンビニで見かけた、当時流行りのダンスエクササイズのDVDブックを手にしたのです。
「本気でやるなら買ってあげる。」と言う彼。
ああ、やっぱり痩せて欲しかったんだ!と気づき、私の目はさめました。

お茶を飲んで脂肪を燃焼させたらあとはひたすら運動をするだけです。
それから運動によって、ダイエットは大成功しました。

お茶ダイエットにはダイエット効果以外にもメリットがいっぱい♪

お茶って、何気なく飲んでいるときが多いですが、面白い効果があるものです。
ダイエットに効果的というのは本サイトでも度々解説してきましたが、さらに掘り下げて考えていきましょう。

それではお茶にはどんな効果かというと、「落ち着く効果」です。
リラックス効果とはまた違ったものです。

バタついているときに一口お茶を飲んだだけで、はたと落ち着いて目の前の出来事にしっかりと向き合えるんですね。
現代は忙しくしている人が多いですから、より一層お茶が果たしてくれる役割は大きいように思います。
あまりお茶を飲んでいる人を見かけないので寂しい気もしますが、ぜひお茶を飲んでその効果を体感してほしいです。

家でのんびりしながら飲むお茶もいいものですが、個人的には仕事をしていたり何かしら動いているときに飲むお茶がいいな、と思っています。特に忙しいときやせわしないとき、その効果を味わえるように思うのです。

ryokucha

お茶を飲むことによって、物理的にも精神的にも落ち着きを取り戻せるからです。

忙しいときなど、頭がフル回転していて冷静に物事を考えられなかったり見ることができないこと、あると思うのです。それによって、気を付けているはずなんだけれど、ミスをしてしまったり考え違いを起こしてしまうことがあります。ダイエットに効果敵という以外にもこのような効果が見込める事は非常に大きいメリットです。

そういうときにお茶を口に含み、少し味わいつつゴクッと飲むと、不思議と頭が冷静になり、落ち着きながらもスピーディに仕事ができたり作業がはかどることが多いのです。
しかもクオリティが高い仕事ができるようになり、残業が減りつつ出せる成果も大きくなっていく。
そういうところにもお茶がつながっていると、日々仕事をしていて感じるところです。

個人的にはコーヒーもいいですけれど、お茶のほうがその効果が高いように感じています。
苦みがちょうどよく、あまり主張しない感じがいいのです。
濃いお茶もありますが、それが気分を不快にすることなく、ただ味を楽しめるような濃さになっているお茶ばかりです。なので、濃いな~と思っていてもゴクゴクと飲めてしまいます。

温度もほどよく温かいので、それが気分を落ち着けてくれるのだと感じています。
お茶ダイエットの基本をマットてさえいれば絶対に痩せる事ができるといっても私は間違いではないと思っています。

まず、お茶ダイエット始めるのであれば、しっかりとお茶ダイエットに関する書籍やサイトを研究してから始めましょう。

参考サイト⇒お茶ダイエットランキング
正しいお茶ダイエットの方法を知る事でそれを可能にしてくれるのは間違いが無いのです。

食事のとき、お茶を一緒に頂くとより一層ホッとするような気分を味わっているのですが、それはお茶だからこそではないかと思います。
お茶をともに頂くことによってリラックス効果が高くなり、食事を美味しく頂きながら
気分が落ち着いていって、午後もシッカリ働けるための土台作りに一役買っているのですね。

これから年度末に向けて、さらに仕事が忙しくなっていくところが多いと思います。目の前のことに追われてしまって冷静に取り組めなくなってしまうときにこそ、ぜひお茶を飲んでその効果を試してみて欲しいです。これからもお茶ダイエットは必ず続けていきたいダイエット方法です。

頑張ってダイエットを成功させて綺麗になってやるぞ!

頑張って痩せて可愛くなってやる!

今まで、学生時代からダイエットを繰り返して来ました。
俗にいうリバウンダーってやつです。

でも、今は160センチ、53キロだから、少しぽっちゃり程度の標準体型です。
ですが、女性にとっては身長から割り出す標準体型=ぽっちゃりというのは基本中の基本なので、あと2キロでぽっちゃりというよりデブのレッテルを貼られてしまいます。

それはさすがにヤバいですよね。
「どうにかして痩せなくちゃ!でも、どうやって痩せたらいいんだろう。」
そうやって焦っている私に母が、ダイエット食品を勧めました。
昔もコレで痩せたことのある1食置き換えダイエットです。

でも、前はもっと太っていて急激に落としたくてそれを使ったので、今回は頼りたくなくて断りました。
いつもリバウンドするのは、楽に痩せれるから気を抜いてすぐに食べてしまうせいなのです。
そんな甘えた自分をそろそろ変えなくてはいけないと思います!
「こんな私だから結婚出来ずにいるのかな。」と真剣に悩んだ時もあります。

まだ25歳だから、今から始めればまだ間に合うハズです!
よく「いいお嫁さんになるよ。良い奥さんになるよ。」と言われるので、言われてる間に嫁に行かなくては行けません。

正直に言うと、婚期を逃した先輩達みたいにズルズルと会社にしがみ付くようになりたくないのです。

あと1番大きいのは最近、気になっている人の存在です。
私と同期の男の子で、入社して3年が経ち、同期で飲み歩くぐらい皆がとても仲良しなのです。
きっかけは、去年、私が彼に浮気され別れた時に、とても優しく励ましてくれました。よくある別れたばかりの女は落としやすいパターンですが、彼はそんな悪い人ではないです。
3年間彼女もいなく、趣味など自分の時間を大事にする人です。
顔はイケメンではないので、チヤホヤされることもないですが、優しさだと同期で1番だと思います。

彼は休日よく皇居前をジョギングしています。
それを知り、今回のダイエットはジョギングにする事にしました。
人生初の運動のダイエットです。

まずは、近所でのウォーキングから初めていき、距離を長くしたり、短い距離で早歩きにしたりど、休日と仕事から帰ってから飽きずに1ヶ月やってこれています。
これでも、学生時代は陸上部だっただけありますね。
意外にスタミナが残っていました。

最終的には、彼と皇居前を一緒にジョギング出来ればいいと思います。
そのためには、まず少しでも脂肪を落とし、スタミナをつけたいと思います。
そして、可愛いランニングウエアを着て、皇居前でのデートなんて最高なプランわ実現をさせるために、あと1ヶ月頑張って近所でのジョギングを続けていきたいと思います。

なわとびでお手軽ダイエット

私は二人の子供を出産し、気づけば専業主婦になってから5年が経過していました。もともと何か運動をしていたわけでもなかったので、育児や家事の忙しさを理由に運動などまったくしていませんでした。

私は若い頃から肩こりになりやすく、少しのことで肩こりからくる頭痛に悩まされていたり、足が冷えてよる眠れないなど冷え性の症状にも悩まされていました。

このような健康上の悩みがあったことと、単純に体の新陳代謝が悪く、老廃物がたまりきっていることを改善したいと思った私がはじめたダイエット方法がなわとびダイエットです。なわとびはほとんどの人が子供の頃によく跳んだ経験があると思います。私がはじめたきっかけは、子供が幼稚園でなわとびの練習をするようになり、家でもやりたいと言ったところからでした。しかし大の大人が昼間に一人で家の前でなわとびを跳ぶというのは、意外と勇気がいることでした。そこで私は家の中でなわとびを跳ぶことにしました。2畳ほどのスペースがあれば大人の女性であれば十分になわとびを跳ぶことができます。

私がまずはじめに試したダイエット方法は、1分間に80回ほどなわとびをとび、30秒休憩をするというセットを3本行うことからでした。簡単そうに思える内容ですが、5年以上運動らしい運動をしてこなかった私にとっては地獄のようなダイエットだったのです。
最初の1分はよかったのですが、2回目3回目と跳ぶ足もどんどん重くなり、なんとか3セットこなしたのはよかったものの、たった1日で足に肉離れを起こしてしまいました。

1日でこんな状態になってしまった私でしたが、1週間の休養を経て再びなわとびダイエットを開始しました。
とにかく準備運動をしっかりとおこなうことと、1分間に跳ぶ回数を少し余裕の持てる回数に減らし、徐々にならしていくことからはじめると、毎日の3セットは楽にできるようになりました。それから5セットに増やし、1分間に跳ぶ回数も少しずつ増やしながら毎日20分から30分時間をとって跳んでいます。

なわとびの運動効果はジョギングの1.5倍とも言われているので、毎日続けることでジョギングをしている以上の効果を期待できます。実際に私も汗がよく出るようになりましたし、体が温まるようになったせいか、体の中からスッキリとしたような間隔があります。
また、お腹回りや太もも回りも少しスッキリとしてきたり、あごのラインがシャープになり、友人に痩せたねと言われるようにもなりました。約1か月続けたあたりで、目に見えて効果があらわれてきたので、ダイエット初心者にはぜひなわとびをおすすめしたいと思います。