体重より大切なものーダイエットをする前に知っておいて!

以前はダイエットをしている時は、毎日何回も体重計に乗っていました。数グラムでも減っていたら喜んで、逆に数グラムでも増えていたら落ち込んで。かなり体重に振り回されていました。
それが、ある日を境に体重計には一切乗らなくなりました。ダイエットで大切なのは体重ではない!と気づいたからです。 それからは数グラムの差で一喜一憂するのがバカらしくなってしまい、体重計は封印しました。
それ以来、いつも履いているジーンズで、自分の体型を感じるようにしています。ダイエットや体型維持するのに体重はあまり重要ではないと思います。数字として目で直接知れる指標ではありますが、大切なのは体重ではなく見た目だと思うんです。
50キロあるけど、見える場所が引き締まっていて痩せて見える人と45キロだけど引き締まってなくて太ってみえる人。どちらになりたいかと言ったら大抵の人は50キロの方を選ぶと思います。
体重なんて、他人には分かりません。大切なのは見た目です。それに気づいてからは見える部分をいかに細くするか、引き締めるかというのが課題になりました。
今までは1グラムでも減らすことばかり考えていましたが、今は食事制限よりも二の腕やウエスト、ふくらはぎなどのエクササイズに励むようになりました。
ウエストは特に効果を感じやすく、いつも履いているジーンズを履くと緩くなっていたり、少し怠けてしまうとキツくなったりとすぐに自分の体の状態が分かりますよ。
エクササイズをするようになって、体が全体的に締まってきました。周りの人からも「痩せたね」と言われることが増えました。でも筋肉が増えた分、体重は逆に増えているのかもしれません。体重計に乗っていないので分かりませんが、もう今は体重が何キロでも気にならないです。
体重に左右されていた頃は体重を減らすことだけがダイエットだと思っていましたが、そうではなかったんですよね。何でダイエットしたいか、突き詰めると洋服を綺麗に着こなせるようになりたいとか、細く見えるようになりたいとかだと思います。
そのためにはエクササイズと食事制限などが効果的ですが、ゴールは見た目が自分の理想体型になることですよね。だからダイエットとはなりたい自分の体型を目指して努力することだと思います。
体重計に乗るより、毎日全身鏡で自分の体型をよく観察してみてください。どこが問題点か、どこを変えたいかが明確に見えてきます。そしてダイエットの成果も全身鏡で確認できますよ!

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*