腰痛の改善のついでにダイエットをしよう!

以前、私は腰を痛めしばらくの間通院しながら腰の治療をしていました。
歩くだけで電気が走ったようなピリッとした痛みがありほとんど運動する
事は出来ませんでした。
通院を重ねて腰痛も和らいできた頃、何か腰痛の改善になる運動を探していた
ところ見つけたのがロングブレスダイエットでした。

ロングブレスダイエットは長い呼吸を繰り返す運動です。
基本のやり方は、
1. 顔を正面に向けて、背筋を向けて直立します。
2. つま先立ちになってお尻をキュッと締め下腹部に力を入れます。
(つま先で立つと下腹部に力が入れやすくなります。不安定な姿勢になるので
立つときは気をつけてください。)
3. 足を前後にずらして(右足の土踏まずを左足のかかとに合わせる。)
重心は後ろ足にかけます。
(重心が移動して身体のバランスを崩しやすくなる場合があるので
初めのうちはゆっくりと身体を傾けながら重心を移動すると良いです。)
4. 腕を頭の上に上げながら、3秒で肺活量いっぱいまで息を吸い込みます。
(息を吸い込む時は鼻で吸い込むのがポイントです。)
5. 腕を振り下げながら「ブォーッ!」と口から音が出るような勢いで一気に3秒で吐ききります。
6. 下腹に力を入れたまま、残った息を4秒でゆっくり吐き出します。
 (背筋を伸ばして、腹部に意識を集中しましょう。)
7. 息を吐ききるまでお腹は極限にへこんだ状態をキープ。

私はこの1から7までの手順を7回、1日に2セット(14回)ほど行っていました。
最初のうちは長く息を吸ったり吐いたりする姿勢を維持するのがなかなか大変でしたね。
ロングブレスダイエットをした後は身体からじんわりと汗が流れ心地よい疲れを感じました。
それに1セット2分足らずで完了するのでちょっとした空き時間にぴったりのエクササイズですよね。私の場合ですが、エクササイズ後に腰が軽くなったような感覚がありました。

肝心のダイエットの効果は3ヶ月で2kgの減量が出来ました。仕事の休憩時間やお風呂上がりなどスキマ時間でサクッとできるのであまり苦痛もなく続けられました。
実践してみての注意点は、重心を傾けた姿勢での運動なので慣れるまでゆっくり身体を動かした方が良いと思います。また腰痛の症状が重い方はすぐに実践せずに医師の診断を受けてから行ってください。腰の具合が良くなった現在でもストレッチ気分でロングブレスダイエットを続けています。また長く吸ったり吐いたりするのでリラックスの効果があり
気分転換にも最適ですよ。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*